城、神社 川越

川越城本丸御殿の見どころや御朱印は売ってる?駐車場やアクセス情報まとめ

こんにちは!カワ子です。

本日は川越城本丸御殿の見どころを紹介します!

見どころ

川越城本丸御殿は江戸時代に17万石を誇っていたお城です。

明治以降に川越城の解体が行われ、現在は本丸御殿の玄関部分と大広間・家老詰所のみとなっています。

 

本丸御殿とは

本丸御殿とは城主の住居や家臣が

常駐する部屋として使用するための建築物です。

 

入ってみると分かりますが

6畳ぐらいの部屋が沢山ありました。

○○の間のいう名称で沢山部屋が分かれています。

廊下が日本家屋で江戸時代はこういうお屋敷だったんだなーと思いました。

不思議と空気が綺麗な気がしました。

何やら作戦会議をしているようです。

館内では飲食できませんが、眺めながら温かいお茶を飲みたくなるほど綺麗。

川越城本丸御殿の年表がありました。

川越城本丸御殿の宝物?真ん中は熊の毛を使っているらしい。

御朱印は売ってる?

御朱印は売っていませんでした。

駐車場

川越城本丸御殿に入る道の手前右に有料の駐車場がありました。

有料といっても川越城本丸御殿に入館すれば無料になります。

台数は15台ほど停めれるスペースがありました。

川越城本丸御殿の入館料は一人100円です。

川越本丸御殿の概要

  • 住所:埼玉県川越市郭町2-13-1
  • 営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
    ※毎月第3日曜日、11時と午14時に本丸御殿ガイドあり(申し込み不要)
  • 定休日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)年末年始(12月28日~1月4日)
  • 館内整理日:(毎月第4金曜日、但し休日は除く)

入館料金

・一般100円(80円)
・大学生・高校生50円(40円) ※( )内は団体料金 20人以上
・中学校就学前の方 無料
・身体障害者手帳、精神障中学校就学前の方 無料害者保健福祉手帳、療育手帳をご持参の方、その介護者1人 無料
・11月14日(埼玉県民の日)、12月1日(市民の日)、12月の第1日曜日(市民の日関連) 無料

アクセス

車の場合

関越自動車道「川越IC」より 13分
圏央道「狭山日高IC」より 36分

電車の場合

西武新宿線「本川越駅」より 23分
東武東上線「川越駅市」より 26分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より 31分

バスの場合

東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」

→東武バス

乗り場:川越06

降車:市役所前バス停 徒歩7分

東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口

→小江戸名所めぐりバス

降車:博物館前バス停 徒歩2分

東武東上線「川越駅」西口,
JR川越線「川越駅」西口,
西武新宿線「本川越駅」

→小江戸巡回バス

降車:本丸御殿バス停 徒歩1分

まとめ

川越本丸御殿は20分ぐらいでぐるっと回れるので、

江戸時代の家屋の風情をサクッと楽しめる観光地としてオススメです。

入館料も安いですし、穴場です。

川越観光の際、是非お立ち寄りください。

-城、神社, 川越

Copyright© 埼玉トーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.